花蘭咲と同じように最近話題となっているのが「フィンジア」という商品です。
特に男性の抜け毛を改善することを目的とされているので女性よりも男性に話題となっています。

フィンジアを使用して抜け毛の悩みがなくなったという方も多数いるのですが、花蘭咲とどっちを選べばいいのか迷ってしまいますよね。
実は、花蘭咲とフィンジアでは使用目的が異なるのでこれから説明していきますね。

花蘭咲とフィンジアは全く違う?!

花蘭咲とフィンジアではそれぞれ特徴と使用目的が異なります。
フィンジアについて理解できるように特徴をまとめてみました。

フィンジアの特徴

抜け毛を解消することが目的

花蘭咲は薄毛の悩みを解消することが主な目的ですが、フィンジアは抜け毛を解消することが目的です。
薄毛と抜け毛は同じように見えて全く異なるものです。

抜け毛は比較的解消しやすいものなので早めのケアが大切です。フィンジアは目立つ抜け毛に悩んでいる方におすすめの商品ですね。

男性向けの商品

次にフィンジアは男性向けの商品であることが公式サイトから見れば明らかです。女性と男性の抜け毛解消までのアプローチ方法は少しだけ違ってきます。

男性ホルモンが多く分泌され皮脂が過剰に分泌されることで引き起こされる抜け毛にフィンジアは効果的です。
男性はホルモンの関係から皮脂が多く分泌される特徴があるのでそこに注目して開発された商品です。

花蘭咲は男女問わず使用できるので乾燥肌などにも対処できるように作られています。
簡単に言うとフィンジアは男性向けということになります。

保湿の役割

花蘭咲は育毛剤としての役割ですが、フィンジアはクリーム状となっていて保湿クリームに近い役割があります。

薄毛は頭皮の奥深くまで成分が浸透しないと解消することは難しいのですが、抜け毛は頭皮の表面に出来ているのでクリーム状でも十分効果が期待できます。

花蘭咲とフィンジアは配合されている成分は非常に似ているのですが、成分の浸透力が違います。

薄毛にアプローチする花蘭咲は小さく頭皮の奥まで浸透する

フィンジアは抜け毛対策なので頭皮の表面にアプローチする

花蘭咲とフィンジアのまとめ
フィンジア

  • 抜け毛の悩みを解消する商品
  • 男性向けの商品
  • 保湿効果

花蘭咲

  • どちらかというと女性の愛用者が多い
  • 薄毛解消に効果的
  • 成分が小さく浸透しやすい
  • 育毛剤の役割がある